コラム - 危険!クレジットカード現金化は自分で行うとリスクが高い

TOP > コラム > 危険!クレジットカード現金化は自分で行うとリスクが高い

コラム

危険!クレジットカード現金化は自分で行うとリスクが高い

クレジットカード現金化は、今でこそ現金化業者を通して利用することが一般的となっていますが、現金化とは昔から様々な方法で行うことが出来るのです。
当然クレジットカード現金化を行うなら自分でやるよりも業者を介することをお勧めしますが、自分でも行うことが出来ます。

クレジットカード現金化を自分でやろうとすれば、新幹線の回数券や商品券など換金性が高く、高値で現金化することが出来るものを選びがちです。
しかし、これらを現金化しようとする際の危険性を知らないと痛い目に遭ってしまうのです。

業者を利用しなくてもクレジットカード現金化は自分で出来る

現金を作る方法は色々あります。
家にある不要なものを売却するのも一つの方法です。

ですが、そんなものを売ったところで手に入る現金はたかが知れています。
そういった現金の入り用でも役に立つのがクレジットカードで、ショッピング枠さえあれば現金化することが出来ます。
現金化業者での現金化を応用すれば、比較的簡単に現金を作ることが出来るのです。

商品券や新幹線の回数券を現金化

クレジットカード現金化を自分で行うためには、現金化業者での手続きを応用すれば良いのです。
クレジットカードのショッピング枠現金化での手続きと言えば、指定の商品を購入して業者が買取って、入金された時点で手続きが完了となります。

買取方式を採用している業者の応用で、新幹線の回数券や商品券を転売しに行けばいいだけのことなのです。

知らないと超危険!クレジットカード現金化を自分で行う際の注意点

確かにクレジットカード現金化は、自分でやってもそこまで難しいことはありません。
実際に、商品券や新幹線の回数券の他にも、現金化が可能なものはいくつも存在します。

しかし、クレジットカード現金化を自分で行う際の注意点を知らないととんでもない事になってしまうのです。
上記で述べている、金券ショップで売却できる類の商品券や新幹線のチケット、これたは全て換金性の高い商品として扱われておりクレジットカードの決済で購入するのには大きなリスクがあるのです。

カード会社は現金化目的でのショッピング枠利用を一切認めておりません。
新幹線の回数券などを自分で購入する際は、利用するクレジットカードの使用状況を確認しておきましょう。
もし、作ったばかりのカードで購入しようとすれば、カード会社は換金目的と判断せざるを得ない為です。

日頃からクレジットカードを使っている方ですら、新幹線の回数券や商品券となると危険であり、何も知らずに現金化を行おうとした結果、クレジットカードの利用停止はおろか、強制退会の末クレジットカードの作成が不可能になってしまった方も多くいるのです。
クレジットカード現金化を自分で行うことは、方法としては簡単でもリスクの大きさを考えると避けた方が得策と言えるでしょう。

当サイトでは、日本で発行されているクレジットカードのほとんど(99%以上)をご利用頂けます。

VISAやAMEXはもちろん、
全てのクレジットカードが
使えると言っても間違いではありません。

簡単入力でお申し込み頂けます。
24時間年中無休で受付
わかりやすくご案内致しますのでお気軽にお申し込み下さい。

お急ぎならお電話で

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。迅速に対応致します。


(年中9:00〜23:00)

お問い合わせはお気軽に

現金化が不安な方はお気軽にお問い合わせ下さい。ご納得頂けるよう精一杯の対応をさせて頂きます!


(年中9:00〜23:00)

換金館は24時間年中無休で営業しております。メールによるご相談はinfo@kankinkan.comへ、お電話は0120-900-393にお願い致します。

Copyright © ショッピング枠現金化の換金館 All right reserved.