コラム - 現金化で資金調達 その②

TOP > コラム > 現金化で資金調達 その②

コラム

現金化で資金調達 その②

現金化は無審査の資金調達方法の一つ!

クレジットカード現金化とは、世の中に出回っている資金調達法の中でも一握りの無審査での資金調達方法です。
誰にでも利用できるという無審査ならではのメリットがあることで、とっても人気があります。

他にも無審査での資金調達方法はあるのですが、どれもグレーゾーンなのでここでは割愛します・・・。

さて、クレジットカード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を現金に換えるサービスのことを言います。
従って、クレジットカードのショッピング枠の残高が残っていれば誰でも簡単に資金調達が行えるのです。

審査が無い上に、かなり高い換金率での現金化を確実に行うことが出来ます。

クレジットカード現金化の優良店にお願いすると、大体88~92%での換金をすることが出来るのです。
さらに、ショッピング枠を使う金額が高額になればなるほどそれに伴い換金率も上昇し、大変お得になります。

誤解されがちですが、クレジットカード現金化とは貸金業ではありません。
消費者金融やカードローンとは違う為、だからこそ無審査で行うことが出来ます。

現金化を行うための条件

審査が無いとは言いましたが、実際にクレジットカード現金化を行うためにはなにが必要なのでしょうか。

それは「自分名義のクレジットカードを所持していること」、「持っているカードの残高が残っていること」たったこれだけの条件を持っていれば誰にでも現金化と言うサービスを使うことが出来るのです。

まず、自分名義のクレジットカードを持っていることは大前提です。

クレジットカードのショッピング枠を現金に換えるものなので、そもそもクレジットカードを所持していなければ利用することが出来ません。
クレジットカードが無い方は、まずはカードを取得しなくてはなりません。

お金の面での過去の事故歴など、何かしら事情がありクレジットカードの審査が中々通らない人は、審査の甘いクレジットカードをピンポイントで攻めてみてはいかがでしょうか。
キャッシング枠を外して申し込みをするだけで、審査通過できる可能性は大幅に高くなります。

次に、クレジットカードのショッピング枠が残っていること。

クレジットカード現金化は、キャッシング枠が無くてもショッピング枠も残高の範囲内であれば現金を作ることが出来ます。
残っているショッピング枠が多ければ多いほど、高額での現金化が出来るようになるのです。

クレジットカードとは利用実績によって、ショッピング枠が増える為、出来るだけ一枚のカードを多く使い、毎月返済日に遅れることなく返済をしていけばどんどんショッピング枠が増えていきます。
クレジットカードのショッピング枠の平均残高は一般のサラリーマンの方で約50万円ということですが、その後の利用次第で80~100万円へと増えていくこともあるのです。

以上がクレジットカード現金化を出来る条件「自分名義のクレジットカードを所持していること」、「持っているカードの残高が残っていること」になります。

この2点をクリアしていれば、例えブラックリストに載ってしまっているという方でも現金化を行うことが可能なのです。

クレジットカードのショッピング枠現金化のお申し込み

ご利用可能カード

当サイトでは、日本で発行されているクレジットカードのほとんど(99%以上)をご利用頂けます。

VISAやAMEXはもちろん、
全てのクレジットカードが
使えると言っても間違いではありません。

現金化のお申込み

簡単入力でお申し込み頂けます。
24時間年中無休で受付
わかりやすくご案内致しますのでお気軽にお申し込み下さい。

クレジットカードのショッピング枠現金化のお申し込み

お急ぎならお電話で

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。迅速に対応致します。

お電話からのご連絡もお気軽に!
(年中9:00〜23:00)
0120-900-393へ電話でお問い合わせ

お問い合わせはお気軽に

現金化が不安な方はお気軽にお問い合わせ下さい。ご納得頂けるよう精一杯の対応をさせて頂きます!

お電話からのご連絡もお気軽に!
(年中9:00〜23:00)
ショッピング枠現金化に関するお問い合わせ
換金館は24時間年中無休

換金館は24時間年中無休で営業しております。メールによるご相談はinfo@kankinkan.comへ、お電話は0120-900-393にお願い致します。

Copyright © ショッピング枠現金化の換金館 All right reserved.
今すぐお申し込み