コラム - クレジットカード現金化、利用者の平均利用金額は?

TOP > コラム > クレジットカード現金化、利用者の平均利用金額は?

コラム

クレジットカード現金化、利用者の平均利用金額は?

今や一般的にも浸透してきているような気がするクレジットカード現金化。 ですが、利用を考えていても今一歩身を引いている方もいるのかもしれません。

クレジットカード現金化業者において、利用者がどの程度の金額を利用しているのかが分からないことが原因なのです。

利用を考えている人の中には「高額を使って振り込まれなかったらどうしよう…」「少額で断られたら恥ずかしい」等と言いうような不安を抱えて申し込めない方も多くいらっしゃるようです。

問い合わせれば早い!と思うかもしれませんが、初めて利用する方にとっては電話をかけるだけでもある程度のハードルがあるのです。

利用者はどれくらい換金しているの?

クレジットカード現金化の利用者がどれくらいの金額を使っているのか、結論から言ってしまえば人によります(笑)
方や100万円程の高額を一度に現金にしている人もいれば、もう一方では1万円単位で細かく現金化している人もいるのです。

その中であえて見積もるとするのであれば、一月の平均がおよそ15万円前後と言った所でしょう。

業者の中には5万円以下の現金化を行っていない所も存在しており、そういった業者側が利用者を悩ませてしまっているのが現実です。

しかし、高額での現金化しか行ってくれないような業者では、高確率で法外な手数料をとられてしまうので、あまりおススメは出来ません。

現金化は高額と少額、どちらが良いの?

現金化業者で現金化をすると、確かに金額が高い方が換金率は上がってきます。
しかし、今後の支払いのことなどを踏まえると一概に高額での現金化が良いとは言えません。
分割は出来るようになっていますが、クレジットカードの残高を一気に使ってしまえば後々の返済が大変になることは言わずもがなです。

ですが当然、返済の目処が立っているのであれば高額でもメリットはあります。
一度にまとまった現金が手に入るので、支払いなどで手元に現金が不足している利用者側からしてみれば本当に助かることでしょう。

当然ですが、少額で現金化するメリットもあります。
そもそもクレジットカード現金化というサービス自体が非常に特殊なもので、使うたびに換金率が上がっていくものなのです。

その特性を活かして、少額利用を続けていざと言う時に高額利用するというのも良いのかもしれません。

まとめ

上記ではクレジットカード現金化の利用者の平均は15万前後とありますが、本来クレジットカード現金化は利用者のニーズに最も答えられるサービスです。いくらで使おうと利用者の自由です。
金額の大きさにかかわらずメリットはありますし、そもそも必要な分の現金を少額だからと言って手続きしてくれないような業者を使う必要はありません。

それに、しっかりとした業者を利用していれば少額でもある程度高い換金率で現金化することが可能です。
無理なく、自分のペースにあった現金化を行うようにしましょう。

クレジットカードのショッピング枠現金化のお申し込み

ご利用可能カード

当サイトでは、日本で発行されているクレジットカードのほとんど(99%以上)をご利用頂けます。

VISAやAMEXはもちろん、
全てのクレジットカードが
使えると言っても間違いではありません。

現金化のお申込み

簡単入力でお申し込み頂けます。
24時間年中無休で受付
わかりやすくご案内致しますのでお気軽にお申し込み下さい。

クレジットカードのショッピング枠現金化のお申し込み

お急ぎならお電話で

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。迅速に対応致します。

お電話からのご連絡もお気軽に!
(年中9:00〜23:00)
0120-900-393へ電話でお問い合わせ

お問い合わせはお気軽に

現金化が不安な方はお気軽にお問い合わせ下さい。ご納得頂けるよう精一杯の対応をさせて頂きます!

お電話からのご連絡もお気軽に!
(年中9:00〜23:00)
ショッピング枠現金化に関するお問い合わせ
換金館は24時間年中無休

換金館は24時間年中無休で営業しております。メールによるご相談はinfo@kankinkan.comへ、お電話は0120-900-393にお願い致します。

Copyright © ショッピング枠現金化の換金館 All right reserved.
今すぐお申し込み